納品までの流れ

納品までの流れ

HOME >  事業案内  > 納品までの流れ

ご依頼

  • ご依頼

    お客様からご依頼をいただきましたら、メール、電話、FAXでお悩みやご要望など、内容をお伺いします。

    長年の経験にもとづき、生産能力UP、品質の向上、コストダウン、製造ラインの自動化など、さまざまなニーズにお応えできます。

↓

打ち合わせ

  • 打ち合わせ

    実際にお会いして、メール、電話、FAXなどでお伺いした内容をより細かくヒアリングさせていただきます。

    また、実際にお客様の現場を拝見させていただき、弊社スタッフの経験や過去の実績を元に、色々なご提案をさせていただきます。

↓

お見積もり

  • お見積もり

    打ち合わせでお伺いした内容から構想図・見積仕様書・見積書をお作りさせていただきます。

    見積り金額・設備仕様にご納得いただければ契約となり、注文書を発行いただきます。

↓

製作着手

  • 製作開始

    構想をもとに、当社が持つノウハウと柔軟な発想で、機械の詳細にわたって設計を行い、計画図・組立図を作成します。

    計画図・組立図を基に弊社社内でのDR(デザインレビュー)を実施し、製造部、資材部を交えた検討を加えます。最終の組立図を完成後、お客様に図面の確認をお願いします。

    図面確認が完了し、お客様に納得頂いた後、部品図の設計・電気のハード・ソフト設計に着手いたします。部品図の設計・電気ハードウエア設計完了後、各部品の手配を実施します。各部品の入材後、検査を実施し 組立→配管→配線と工程が進行します。

↓

仮完成

  • 仮完成

    組立が出来ると、ソフトウエアインストール後デバッグ調整を実施。

    デバッグ完了後、試運転調整にて各部の細かな調整を行い、仮完成となります。

↓

完成・納品


試運転調整後、自動運転確認→実製品での生産確認→完成となります。
完成後、実際にお客様お立会頂き 設備がご注文通り仕上がっているか ご確認いただきます。


問題が無ければ、納入・据付となります。 不明な点がございましたらお気軽にスタッフまでご相談ください。